コラム

初期の教会~聖霊とともに

<-- 前の記事:聖書で見る「教会」  前回、「聖書で見る『教会』」では、教会は「あなたは、生ける神の御子キリストです。」(マタイ 16:16)とペテロが告白し、「啓示された真理そのものの土台の上に集められた集まり」であることを見た。「また...
コラム

聖書で見る「教会」

【教会とは】 (教会、集会、集まり、議会) (集会、集い、集団)assembly, convocation, congregation英語のchurchは、「主に属する」の意味のギリシア語(クリエイコス)から来た語。 【神の民としての教会】...
08 ルツ記

『ナオミの苦難-神の偉大な計画-』

聖書個所:ルツ記 1章1節~22節(新改訳聖書)『ナオミの苦難-神の偉大な計画-』 士師記時代の一つの家族、ダビデの先祖の物語  ルツ記のルツはダビデの曾祖母にあたる。「サルモンに、ラハブによってボアズが生まれ、ボアズに、ルツによってオベデ...
08 ルツ記

長い苦しみと神の計画

「この地にききんがあった。それで・・・妻とふたりの息子を連れてモアブの野へ行き、そこに滞在することにした。その人の名はエリメレク・・・」(ルツ1:1-) エリメレクとナオミ夫婦は、飢饉になったので、糧を求めてモアブの野へ逃れ、そこに滞在する...
コラム

教会の機能

教会とは何か。 「…現象としての教会はきわめて多次元的であり動的である――目に見えるものであると同時に見えないもの,人間的であってしかも神的,世界内在的であると同時に超越的,法律制度的であるとともに神秘的,罪人の集りでありながら聖なるもので...